その一歩先へ

新しい時代へチャレンジを続けます

変わりゆくマーケット動向を先取りし
グローバルな視点で変革に挑戦する、
新しい時代へ

当社はさらなるサービス向上をお約束するため、
3つのチャレンジ宣言を掲げます

チャレンジ2公開中

「AXESSの歴史」

アクセス国際ネットワークが
積み重ねてきた55年の歴史と、これからの歩み
日本航空時代

日本航空時代

日本のCRSの先駆けとして、
アウトバウンドの拡大を支えた約30年。
1964年
1964年 海外観光渡航の自由化
『JALCOMⅠ』稼働開始
オンライン・リアルタイム方式の国内線電子座席予約装置の稼働開始
1967年
国際線予約機能を追加
1970年
『JALCOMⅡ』PNR方式の
予約システム導入
国際線予約業務での稼働開始
1979年
1964年 海外渡航者年間400万人突破
『JALCOMⅢ』発券業務の機能拡充
国内線予約システムのPNR化、運賃・発券システム導入
1980年
~
1984年
国際線発券システム導入、国際線運賃計算機能リリース
1985年
中立的システムへの転換、システム基盤の強化
1987年
『JALCOM』旅行会社への展開を
本格的に開始
マルチ・ジャパン発券機能リリース、国際線運賃システムのレベルアップ
1988年
『JALCOM』から『AXESS』へ改称
カラー端末導入、日本語情報の提供開始

協力:日本航空
アクセス国際ネットワーク時代

アクセス国際ネットワーク時代

テクノロジーの急速な発展、
インバウンドの劇的な成長を背景に、
多彩な旅行コンテンツを展開させ
日本マーケットに即した流通システムとして
進化してきたこれまでの歩み。
1991年
アクセス国際ネットワーク設立
1994年
1995年 年間海外渡航者1,500万人突破
『AXESS-LAN』リリース
AXESS専用端末だけでなくお客様パソコンでもAXESSが利用可能に
2000年
『AXESSⅡ』リリース
2001年
『AXESS ET』リリース
ATB券からeチケットの時代へ
『BT Planner』渡航業務支援システム
『Travelstage』予約エンジンなど
eビジネスのサポートを強化
2005年
2005年 訪日外国人670 万人
『AXESS Neo』リリース
簡易版としてインターネットに対応
2009年
『AXESS CREA』リリース
インターネット環境下で利用できNavi機能の充実した予約発券システムへ
2013年
ホストシステムをTravelport社のホスト基盤に刷新
2017年
2018年 訪日外国人3,000万人突破
 日本人出国者数1,895万人
『AXESS CREA Advance』を提供開始
日本マーケットに即した豊富な機能で、旅行手配を次のステージへ
2019年
新しい時代へ
3つのチャレンジへの挑戦
2019年3月以降のプレスリリース一覧はこちらから

3つのチャレンジ

  • チャレンジ1
    NDCからLCCまで多様なコンテンツを
    ワンストップで対応
    チャレンジ1公開中
  • チャレンジ2
    最新旅程表アプリ、チャットボット(AI)など
    タッチポイントを強化
    チャレンジ2公開中
  • チャレンジ3
    グローバルベンダーとの連携など
    テクノロジーサービスの拡充